<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
堺雅人さん。
さて、この休んでいた間にすっかりと堺さん大好きになった

ぱっくでございます。


同郷と言うこともありますが、まあおもしろい。


素敵な俳優さんだとは思いますが、とりあえず私の中では
見ていて楽しい。
おもしろい。

この人はどういう人なんだろー。


という興味があります。


いや、もちろん知り合いじゃないし知り合えもしませんが(爆)


いつも笑った顔をしている。

話の中でも小説を引用したり、物静かな雰囲気。
そんでもって知的。

ああ、もろ私のツボ(爆)


顔が好きとかじゃあなくて。
彼の雰囲気がすき。

その彼が演じていたのが大河ドラマの篤姫の夫である家定公。


この人の設定がおもしろかった。

釘付け。


うつけかと思いきや、実は聡明。

実は誰にも心開かず、身構えていたという事実。

を、宮崎あおいさん演じる篤姫が解きほぐして
二人は仲むつまじい夫婦になる。

けどなったとたん家定公薨去。


・・・・。


篤姫の人気って堺さん演じる家定公が支えていた部分も
大きかったんじゃないかって気がします。

まあ、うつけっぷりが楽しそう。

そんでもってそのうつけっぷりが弾けてれば弾けるほど
本当の本質の聡明さだったり、鋭敏明達なのが引き立つ。


うまいもんだねー。


でもお亡くなりになっちゃって・・・・。


今日は篤姫泣いてばかり。

家定様はもう回想ばかり。


まあ、ここまで見ちゃったから今回の大河は
全部見ますけど(笑)


さて堺さん


映画の出演が目白押しで、しかも今回のジャージの二人は
主演なもんでテレビ出っぱなし。


また素の彼もおもしろい。


でも宮崎人からすれば中学が付属で、南高で、早稲田なんて
頭いいんだなぁって思います。

かなり本がお好きなようですね。


あのお顔で「てげ疲れちょっとてー。」とか。
「よだきぃ」
などといった方言を使っていたのか想像がつかない(爆)

いや、間違いなく使っていただろうけど。

☆三つですー!の堺正章氏のお料理番組に(爆)出てたときに
たんぽぽをゆでて食べたという話をしていたとき。

間違いなく宮崎の人や!と思ったのは。


ゆでたじゃなくて湯がいたといってたところ。

何となく「ああ、ちょっとやっぱり宮崎じゃが」と
思ったところでした(笑)

細かい?でもほら、同郷だから(爆)

そんなところが嬉しかったりしますよやっぱり。


いらんツボですか(爆)


まいらばーDavidに迫る勢いですが。

まあ、それでもまいらばーはDavidだけど(爆)



篤姫ってちょっと昔のドラマの主人公っぽい。

いや、昔の人だけどさ。


若くして主人が亡くなって、でもその家のために
がんばる!もり立てる!でもってその家を残す!

すごいよね。

同じ事をしろって言われてもできないねぇ。



実は小説の天障院篤姫も買おうかどうしようか迷ってる。


実際はどうか解らないけど。

私も好きじゃなかったら婚家に残って家を守るなんて
出来ないもんね。

それ前提に書かれているような本みたいだし。


ちょっと立ち読みしたら(爆)



それにしても堺さん、深夜にやってる恋愛新党の党首としても
ご活躍。


この人本当におもしろい。


興味が尽きない俳優さんです。




| つれづれ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://riehiro.jugem.jp/trackback/859